『山形教育』最新号 387号

 
特別寄稿 「ただしく怖がるとは」
 西村秀一(仙台医療センター臨床研究部
          ウイルスセンター長)

特集 
 「持続可能な社会のために」

教育相談Q&A
 県教育センター出前講座
 「hyper-QU実施結果の
         学級経営への活用」より

ピックアップ 
 毎日の授業の中でのちょっとしたひと工夫
 「感染防止対策」特集

購読に関するお問い合わせはこちらから
 

教育情報誌『山形教育』とは?

 
 『山形教育』は昭和22年に「新教育」
の名称で創刊された山形県の教育関係者の
ための教育情報誌です。
 県教育センターにおいて年2回編集・発
行し、教育にかかわる最新の情報や提言、
県内の先生方の授業実践や教育相談Q&A
などを掲載しています。
 

 

令和2年度『山形教育』《主な内容から》


 特 集  各分野の第一人者からの提言、県内の取り組みを紹介!


 ■9月刊(387号)「持続可能な社会のために」

  持続可能な開発目標(SDGs)は、国連サミットで採択された2030年を
 期限とする開発目標です。そして、持続可能な開発のための教育(ESD)は、
 SDGsの 17ある全ての目標を達成するために重要な考え方となります。
  今回の特集ではSDGs、ESDの視点から、持続可能な社会の創り手を育
 てる教育について考えます。

 ■2月刊(388号)「新学習指導要領の趣旨を生かした
                  授業実践に向けて」

  新学習指導要領では、「子供たちが様々な変化に積極的に向き合い、他
 者と協働して課題を解決していくこと」や、「情報を見極め知識の概念的
 な理解を実現し情報を再構築して新たな価値につなげていくこと」などが
 求められています。
  新学習指導要領の趣旨を踏まえ、主体的・対話的で深い学びの実現に向
 けた授業改善の在り方、深い学びの鍵となる見方・考え方について、また、
 指導と評価の一体化を実現するためのポイントについて考えます。

 

購読に関するお問い合わせはこちらから
 

『山形教育』購読申し込みのご案内

年間購読料
 ・ 年2回(9・2月)の発行で年間購読料は1,100円です。
 ・ 年間通じていつでもお申し込みいただけます。
 (年度途中に申し込みいただいた方には、年度内の既刊号もあわせて送付します。)

申し込み方法
 ・ こちらから申し込むlことができます。
 ・ 山形県内の教職員の方は、所属校を通じてもお申し込みいただけます。
 
問い合わせ先
 ・ 山形県教育センター内
   〒994-0021 天童市大字山元字犬倉津2,515番地
   『山形教育』編集事務局
     TEL 023-654-2155  FAX 023-654-2159
 

教育情報誌『山形教育』



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 情報・投稿・広告大募集 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 読者のみなさんから寄せられる情報や投稿をお待ちしています。
 下記お問い合わせにて『山形教育』編集事務局までどんどんお寄せください。
 掲載させていただいた方には、謝礼をお送りします。尚、匿名希望の方はその旨明記してください。
 本誌への広告も募集しています。詳しくはお問い合わせください。

  A 日常の教育で悩んでいること
  B 本県教育に関する質問や意見・要望
  C 『山形教育』の内容、誌面に対する批評や要望
  D 本誌の中でおもしろかった記事とその理由
  E 「こどもの詩」で掲載したい幼児・児童・生徒の詩
  F 「わたしの作品」で掲載したい幼児・児童・生徒の絵、彫刻、工作など(写真を添えて)
  G 「ピックアップ」 で掲載したい毎日の授業の中でのちょっとしたひと工夫  など

  備考 ・住所、氏名、学校名、性別、電話番号、Eメールをご記入してください。 
     ・掲載希望のコーナーがわかるように、記号(A~G)をご記入ください。


                                 購読に関するお問い合わせはこちらから
 

『山形教育』 386号

 
特別寄稿 「先生ありがとう」
 高見のっぽ(俳優・作家・歌手)

特集 
 「新しい時代に向けた教育を考える」

おもしろ授業実践・保育実践
 こども園・小学校・中学校・養護学校・
 高等学校

発信!特別支援教育
 高等学校における通級による指導

新コーナー ピックアップ 
毎日の授業の中でのちょっとしたひと工夫

購読に関するお問い合わせはこちらから
 

『山形教育』 385号

 
特別寄稿 「ワクワクする宇宙開発を
              目指して」
 宮澤 優(宇宙航空研究開発機構JAXA)

特集 
 「これからの『総合的な学習の時間』
    『総合的な探究の時間』の
         在り方について考える」

おもしろ授業実践・保育実践
 こども園・小学校・中学校・高等学校・
 高等養護学校

教育相談Q&A       
 子供の自尊心を高める
    ~声にならない子供の声を聴く~

新コーナー ピックアップ 
 毎日の授業の中でのちょっとしたひと工夫

購読に関するお問い合わせはこちらから