家庭科の授業づくり講座
 9月25日(火)~9月26日(水)
○「家庭科教育のこれから」
   秋田大学教育文化学部 教授 望月一枝先生
 
 望月先生より「未来型の学力を育む家庭科」について講義していただいた
あと、家庭科の指導における課題についてグループで協議を行いました。

○「家庭科教育と情報モラル」
   県教育センター指導主事 齋藤 秀志
 
情報モラル教育の重要性とそのポイント、教材づくりにおける著作権等
の確認について改めて学びました。

○「地域の食文化と調理」
   はなみずきの会 代表 鈴木 淳子先生
 
巻きずし、具だくさんのみそ汁、紅花の寒天などを調理しました。地域の旬の
食材を用いて、地域の食文化の良さに触れ、食育の要点を学びました。

○「思考力・判断力・表現力を育む指導と評価の工夫」
   県教育庁高校教育課指導主事 角崎 馨
   県教育センター指導主事 地主 佳子
 
学習指導要領を踏まえた授業づくりや評価規準作成のポイントを学び、持ち寄
った授業実践をもとに校種ごとにグループ協議を行いました。