調査研究

 本県教育の目標に基づき、山形のよさを活かした教育の推進を目指し、学校や研究機関等との連携を図りながら、時代の要請を受けた調査研究を進めています。

令和3年度の研究主題とねらい

① 令和時代のスタンダードとしての学校ICT環境における児童生徒の学びについて
   (3年度から2年間
 1人1台端末環境における児童生徒の学びについて、調査研究及び研修プログラムの開発を行う。

② 不登校対策について〜児童生徒理解に基づく不登校の発生防止と組織対応に関する調査研究〜
   (2年度から3年間
 これまでの不登校・別室登校対応の成果と課題をもとに、不登校の発生予防や初期対応、組織対応のための必要な教師の働きかけについて整理・分析を行う。

③ 長期研修生が主体的に設定したテーマによる研究
   (6ヶ月・12ヶ月
 長期研修生の設定したテーマによる研究を行う。