研修事業

     当センタ-では、指定研修・専門研修の中で、特別支援教育の基礎的・専門的な知識・技

    能の習得に必要な研修を行っています。


(1)   指定研修


   ①    特別支援学校初任者研修
        特別支援学校の新規採用教員に対して、教育公務員特例法第23条等の規定に基づき、
    現
職研修の一環として、1年間の研修を実施し、実践的な指導力と使命感を養うとともに総
    合的
な人間力を高めることを目的とする研修です。

  
  ②    特別支援学校経験者研修
     
    ア  特別支援学校教職5年経験者研修
         教諭としての在職期間が5年を経過した県立特別支援学校教員を対象として、教員と
      して必要な使命感と教育観
の深化を図るとともに、専門的な知識と技能を高め、教員と
      しての資質と実践的指導力の
向上を図る研修です。

      
      イ  特別支援学校教職10年経験者研修
        教諭としての在職期間が10年を経過した県立特別支援学校教員を対象として、教育
     公務員特例法第24条等
の規定に基づき、現職研修の一環として、個々の教諭等の能
     力や適性等に応じた1年間
の研修を実施し、教科指導や生徒指導等に関する実践的指
     導力の充実を図る研修です。


(2) 専門研修
    次のような専門性を高める研修を行っています。

講座名                                     対象者及びねらい
特別支援学級
新担任基礎研修

  知的障がい、自閉症・情緒障がい、肢体不自由、病弱・身体虚弱及び難聴特別支援学級の新担任教員を対象に、特別支援学級に関する基礎的知識や学習指導及び学級経営等について学び、特別支援学級担任の意欲と指導力の向上を図る。

通級指導教室
新担当教員基礎研修
  通級指導教室(言語、LD・ADHD)の新担当教員を対象にして、特別支援教育に関する基礎的な知識や通級指導及び教室経営等について学び、担当としての意欲と指導力の向上を図る。   
特別支援学校
新任教員基礎研修

  特別支援学校の新任教員を対象として、特別支援教育についての基礎的事項及び地域のセンター的機能を担う特別支援学校の教員として必要な事項に係る研修を通して、障がいのある幼児児童生徒の理解と個々のニーズに応じた指導力の向上を図る。 

ユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業づくりと個別の支援講座
  ユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業づくりをもとに、より個別の配慮を要する児童生徒の障がいの理解および具体的な支援の在り方を学び、向上を図る。すべての児童生徒がわかる喜びや学ぶ意義を実感できる授業づくりを目指し、配慮を要する児童生徒には「ないと困る支援」で、他の児童生徒にも「有効な支援」を実践できる指導力の向上を図る。         
特別支援教育における授業力アップ講座〔前期〕
特別支援学級の授業づくりのポイントと進
め方、授業における教師の働きかけ方等について研修し、実践的指導力の向上を図る。

〔後期〕
特別支援学校に求められる専門性の高い授業を実現できるように、授業づくりのポイントと進め方、授業における教師の働きかけ方等について研修し、授業をつくり上げる企画力と実践的指導力の向上を図る。