運営方針

イメージ


1 「いのち」を大切にし、豊かな心と健やかな体を育てる
2 「まなび」を通して、自立をめざす
3 広い「かかわり」の中で、社会をつくる
4 学校と地域を元気にする



1  経営方針
 本県教育の目標のもと、研究、研修、教育相談に係る教育センターの機能を高め、学校と教員、児童生徒と保護者を支援して、山形に根ざした特色ある教育の創造と推進を図る。
(1) 本県教育の課題を踏まえた実践的研究を推進し、成果の還元と有効な活用を図る。
(2)  教員のキャリアステージに応じた研修を体系的に実施し、資質・能力の向上を図るとともに、今日的教育課題に即した研修により、教員と学校の課題解決力を高める。
(3)  教育に係る相談活動を充実し、児童生徒や保護者等の自立的な問題解決を支援する。また、学校のいじめ問題への対応を支援する。
(4)  出前サポートにより、学校や教員の自主的な研修・研究活動を積極的に支援し、職務と研修の一体化を推進する。

2  本年度の重点目標
(1)  研    究
 山形のよさを活かした教育の展開のために、新しい学びの方法論についての研究を推進するとともに、これまでの研究成果の改善を行い、教員研修プログラムを開発し、その普及・還元に努める。
(2)  研    修
 ①  魅力ある講座の企画・運営に努め、教員が総合的人間力や教育理念、使命感等をつけることを自覚しながら、教科・領域の実践的指導力や、教育課題解決力を高めることができる研修を実現する。
 ②  系統性・継続性とともに、教員の自主的な研修の充実に着目して、山形県教員研修体系の改善・検討を進める。
(3)  特別支援教育
 ユニバーサルデザインによる授業づくりを推進するとともに、特別支援学級・学校における充実した教育課程の編成と実施を支援する。
(4)  教育相談
 電話相談や来所相談等に適切な対応を行うとともに、学校での相談活動の充実を支援する。また、学校のいじめ防止対応のための活動を支援する。
(5)  情報教育
 教育の情報化を推進し、ICTを活用した授業づくりを進め、情報モラルを指導できる力を高める。
(6)  カリキュラムサポート
 ①  学校等に出向いて講座等を実施し、教員や学校の課題に応じた研修を積極的に支援するとともに、  教員個々の研修意欲に対応した相談に応じるなど、自主的な研修の機運を高める。
 ②  学習指導等に係る資料を収集・整理し、情報の発信に努め、教育活動への活用を促す。